令和4年度
わこう子育てネットワーク20周年関連事業
子育てサロン@坂下公民館との協働事業

子育てサロン    次は10月11日(火)@坂下公民館です。

子育てしている人なら、だれでも気軽に来ておしゃべりできる場です。

誰かと話したいなぁ、みんなどんなふうにすごしているのかなぁ、ちょっと聞いてみたいなぁ、などどんなきっかけでもOKです。親子で遊びに来てくださいね。安心して話せる場づくりをサポートするスタッフもいます。話しても話さなくても大丈夫、無理せず気軽に親子で参加してください。

毎月1回 2022年は第2火曜日10時から11時45分開催(8月はお休み)
     2023年は以下の日程です。 
開催日程 2022年/7月12日、9月13日、10月11日、11月8日、
                         12月13日、
     2023年/1月10日、2月14日、3月14日

場所 坂下公民館本館2階会議室 (写真は坂下公民館とは違う場所です)
協力 もくれんハウス ホームスタートわこう 坂下公民館 

ともハグみ

「子どもの自我とむきあう 親の学びワークショップ」ともハグみ
2021年度実施

1日目 イライラコントロールの方法

2日目 ポジティブ・リフレーミング
     ~子どもとどう向き合うのか~

3日目 親子のコミュニケーション

●定員12名・3回連続講座
●時間:10時から11時45分
ワークショップ形式で親の学び、親子のコミュニケーション力を育みます。連続講座の中で親が自分に向き合いつつ、親同志でお互いの育児の悩みや、工夫について共有し、考え、学び子育て力を育みます。こどもは制作や音楽、親子遊び体験のワクワクする時間をすごし、体と心を育みます。参加者みんなで親子の関係をはぐくみながら子育ての楽しい時間を大事にします。

対面での実施もオンラインでの実施も可能です。
また、内容の一部だけを実施することもできます。
開催を検討される場合、詳細はメールにてお問い合わせください。

コバトンハウス

11月14日の埼玉県民の日県庁オープンデーに毎年1日出張で「おやこ広場コバトンハウス」を開催しています。2007年から継続して参加しています。

普段のもくれんハウスのように、お子さん連れで県庁を訪れた親子がホッとできる場所として、また、おむつ替えや授乳スペースとして 赤ちゃんの駅の役割も担っています。

市民まつり・市民活動マルシェ

わこわこブースでは、子ども向けのオモチャの当たりくじ、お菓子すくい、飲料の販売をしています。この日は、スタッフのこどもを中心とした子どもたちも参加。
お客さんの前で頑張って大きな声でジャンケンをしたり、小さい子にはゆっくり声をかけたり、当日のスタッフや友達と協力してお菓子の袋詰めをしたりと、大活躍です。

ニュースレター・メールマガジン

わこう子育てネットワークでは 会員向けにニュースレターを発行しています。
活動の様子のほか、インフォメーション、理事会や運営委員会の様子、委員会活動などお知らせしています。

メールマガジンは、月2回配信。メインのページからご登録いただけます。

*ニュースレターの見本は準備中です。

幼児教育・保育無償化周知事業

2019年10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、広く無償化の周知をするためのイベントを和光市から委託を受けて開催。2019年、2020年、2021年、2022年実施。

幼児教育が無償化になることで、保護者の方が保育園だけではなく、幼稚園に預けて働くことも視野に入れられるようになるということで、幼稚園のご協力の元、オンラインでの幼稚園紹介のほか、幼稚園紹介の冊子も配布しています。

2019年度は、和光市総合体育館で、2020年から、オンラインで開催しています。

親カフェ

「子育ては親育ち。子どもと一緒に親も育っていきましょう」というコンセプトで、

おしゃべりをしてスッキリできる「幼児期から思春期の親のしゃべり場」を月に1度、開催してきましたが、現行メンバーでの活動は令和2年度をもって終了することになりました。

でも子育てはずーっと続くので「親カフェ」みたいな場所を必要としている人は必ずいます。「親カフェ」をやってみたいな、と思う方がいたら事務局にお声掛けください。

前例にとらわれず自由に活動をしてくださることを願っています。

コラボ企画

2019度から始まった、東京海上日動あんしん生命とのコラボ企画。
子育て中の家族の応援事業として家族での楽しい体験やお子さんの成長の記録、ママのリフレッシュ、お金の節約術などを学ぶ場であると同時に、地域のママの講師デビューの場としての役割も持っています。

特定非営利活動法人
わこう子育てネットワーク
📞080-5510-7580