わこうプレーパーク(2016.3)開催報告

春休み(3月29,30日)に平成27年度最後のわこうプレーパークを、柿の木坂湧水公園にて開催できました。

 

一日目

湧水遊び

 

半そででも過ごせるくらいの暖かさでした。湧き水遊びも気持ちいい~

 

 

紙芝居

 

あおぞら紙芝居。ボランティアの方が読んでくださるお話を、比較的大きな子もジーっと食い入るように見ていました。

 

 

炊飯某かまめし弁当の空釜を使って炊飯にチャレンジする子。米の浸水、火加減の調整、蒸らしも一人でこなし、見事においしそうなご飯が炊けました。たき火で温めた缶詰をおかずにして。このスキル、災害時にも大いに役立ちそうです。

 

 

ターザン自分たちで縄を木にかけ、ターザンロープを作った子どもたち。下には穴が掘ってありました。しかも水入り。勢いをつけ穴を飛び越えよう!失敗したらドボン。

スリル満点の遊びに子どもたちは(見ている大人も)大盛り上がりでした。

 

二日目

子どものみでの参加者が増えました。

和光市長のtwitterを見て遊びに来たという中学生も。ようこそ!!

のびる屋

 

この日盛り上がったのは、公園内に生えていた野草の野蒜(のびる)採り。

味噌汁づくり

 

 

 

そこここに野蒜屋さんが現れました。そして、味噌をつけて生で食べたり、味噌汁の具にして飲んだり。持ち帰って、ご家庭で野蒜料理を作ってもらった子もいるようですよ。

 

《3月ギャラリー》

眺める

じゅずガール 改良電車ごっこ 坂すべり 子供アンケート 初対面 燃やす実験 木工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□■□■お願い□■□■

子ども達と、保護者の方へお願いです。柿の木坂湧水公園に隣接する新倉造園さんの敷地には、大切な畑や、木が植えてあります。子どもだけで入って荒らさないようにしてください。もしも、間違えて入って遊んでしまったら、必ず片付けをしてくださいね。木を大切に育てるお仕事をしている造園会社の方が困らないようにしましょう。知らないで遊んでいるお友達にも、優しく教えてあげて下さい。周囲の大人からも、優しくお話をして子ども達に伝えていただけますようにお願いいたします。

 

関連する記事

「お出かけ」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。