わこうプレーパーク(2015.12)開催報告

今年度後半の開催場所だった柿ノ木坂湧水公園は、地形も自然素材も変化に富んでいて、訪れるたびに違う景色を見ることができます。
12月の開催日(19,20日)は、落ち葉がたくさん!フカフカの葉を使って遊ぶ場面が多く見られました。

かくれんぼやる人ー!!と誰かが声を上げると、ハーイ!ハーイ!とメンバーが集まってきました。名前はわからないけれど、なんとなく顔をお互い覚えてスタート。

 

そして落ち葉の中に隠れる男子二人。(わかりますか?上半身見えているこの近くに二人入ってます)

 

 

 

 

袋に落ち葉を詰めてボールにし、ドッヂボールも始まりました。なんとなくのルールで、なんとなく投げあう。それでも良いんです。ルールがわからないちびっこでもおにいさん、おねえさんと一緒に楽しさを分かち合えちゃいます。

 

こちらは土嚢袋に落ち葉を詰めて、小学生たちが袋を振り回したり、ぶつかり合いをしたりしています。大人からしたら「それ痛くないの?!」と思うような少々荒い遊びですが、当人たちはキラキラの笑顔でした。いろいろ発散できたのか、終わったときには心なしかスッキリとした表情でした。

《12月ギャラリー》

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年わこうプレーパークは、10回開催することができました。また、毎回二日間連続開催というやり方も試してみました。
回数が増えていくことで、人の繋がりができたり、準備・片付けに加わってくださる人が増えたり、カンパという形でご支援いただくことが増えたりしました。自分たちで作る自分たちの遊び場であるプレーパークが和光にも少しずつ浸透してきているように感じます。
2016年もわこうプレーパークをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週末(1月10日)はパパ組主催の『おとうさんのヤキイモタイム』とコラボでミニプレーパークを開催します。
  詳細はこちら⇒https://wa-kosodate.com/2015/12/21/4613/ 
  ちらしは こちら
あたたかくしておいでくださいね。

関連する記事

「お出かけ」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。