わこうプレーパーク(2015.10)開催報告

10月24、25日に、和光市北側にある柿の木坂湧水公園でプレーパークを開催しました。

風が吹く時間帯もありましたが、爽やかな良い天気で二日間でのべ約260名の参加がありました。今回もたくさんの遊びが展開され、子どもたちは思い思いの遊び方で楽しんでいました。キラキラしている子どもたちの姿を眺めて、大人も穏やかな気持ちで過ごせました。

  たき火で焼きたい物をもっておいで~の呼びかけで集まった食べ物の数々です。焼きウインナー、焼きいも、焼きおにぎり、焼きドーナツ、焼きマシュマロのクラッカーサンド、お湯を沸かしてホットレモン(写真をクリック!)。

そして、肉!!!チャック付小袋に生の豚肉を詰めて持ってきたA君。フライパンにドカッと肉を放り込みました。混ぜるための箸がない・・・・そうだ、木っ端で混ぜよう。まぜまぜ。みんな興味津々です。そして、味付けはないけれどできあがり!できあがった素焼肉をみんなにふるまってくれました♪

 

つなひき大会の企画を思いついたB君。

つなひきをするためには何が必要か、どのように声をかけたら人が集まるかなどB君なりに改良を加えながら一生懸命考えていました。そしてメンバーが集まりました。

よーいドン!一度始まると、助っ人がまわりからたくさん集まってきて、大人も子どもも一緒になって綱を引き合いました。勝敗が決まり歓喜の声が響きます。その後も、時間になるとその場にいる子たちが集まって、何度もつなひき大会が繰り広げられていました。

翌日、一番乗りでやってきたB君。手には数枚の紙を持っています。 どうやら今度はスタンプラリーを企画するようです。

家で作ってきた(であろう)手書きのスタンプラリー台紙や受付名簿、台紙に貼るシールがありました。スタンプラリー用のテーブルを用意してあげると、

そこからは黙々と一人準備を進め、なんだろうと寄ってきた子どもたちに勧誘をしていました。受付名簿が埋まり、メンバーが集まると、今度はルール説明です。(遠目で見守っていたけれど、ルールをこっそり聞いていればよかった~残念)

そして開始。メンバーは台紙を握り締め、ラリーポイントを探して公園内を走り回ります。

ついにゴール。大人がいっさい手出ししなくても、立派に企画が成り立っていて、子どもたちも大満足の様子でした。

 

次回の開催は、

日時:11月21日(土)、22日(日)10:30~16:00

場所:柿の木坂湧水公園(今回同様)

 

忘れ物:お心当たりのある方は、わこう子育てネットワーク事務局080-5510-7580へご連絡ください。



関連する記事

「お出かけ」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。