【STAFF BLOG】ぎゃくかいてーん♪

我が家のリビングの時計が壊れました。
(実は夏休み前くらいから。)
電池を何度交換しても針が止まってしまい、”時計はあるけど正しい時刻とは限らない”というなんとも信頼性の低い状態の日々。
しかし、それではさすがに不便だったので、このたび新しいものを購入しました。

そして廃棄確定となった壊れた時計。
ただ捨てるのはもったいない。
私の貧乏根性が燃え上がりました。
そこで、小一の息子に好きに分解して良いよと時計と一緒に工具を渡してみました。

 

ドライバーやペンチなどを使って、やる気満々で分解し始める息子。
途中金属ブラシで時計をこするという意味不明な行動もありましたが、口出しはせず本人の思うようにやらせてみました。
どうにもできなくなったところで夫が参戦。
二人であーだこーだと言いながら楽しそうに更に細かく分解してきました。
その過程で、歯車が何枚もありそれが連動して針を動かしているということを学びました。ふむふむ
そして、故障の原因が何となくわかったらしく、それを改善して電池を入れてみたら、コイル近くのパーツが動いた!!おー。
さらに、もしかしたら直せるかもしれないと、歯車を元のように組み立てていったら、なんと針も動きました。うぉー!!

 

まさに『ぎゃくかいてーん♪』  じぇじぇっ!ぎょぎょっ!

 

最初から時計を買い換える必要はなかったんじゃないかという声も飛んできそうな出来事ですが、壊れたと思ったからこそできた大胆な分解。
息子にとっては(私たち親にとっても)良い経験となりました。
ただもっと時計を早く買って夏休みに分解していれば、自由研究のネタにできたのにと後悔が残る欲張りな母でした。

 

直った時計は、今、子ども部屋で正しく働いてくれています。

by こぐたん

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。