【STAFF BLOG】子供から学ぶこと

先週6歳になったばかりの我が家のひとり息子。
良く言えばマイペース、悪く言えば動作がノロいところが一番の悩みのタネ。
少し前までは、毎朝のように「早くしなさい!遅刻するわよ!!」と怒鳴りまくる生活でした。
ところが最近は、もうすぐ一年生という自覚が出てきたのか、毎朝の幼稚園の支度もテキパキとこなし、私のほうが急かされることもあります。
朝起きるとまず、NHKの天気予報をチェックするのが彼の日課。
気温によって長袖にするか半袖にするか、肌着を重ねるかどうかを自分で決めて着替えます。
このところ朝晩の冷え込みが厳しくなり、息子が半袖を着ているとつい、「寒いんじゃない?長袖にしたら?」と口出ししてしまうこともありますが、
「中にもう一枚重ねたから大丈夫!」という頼もしい返事。
心配しながらもそのまま送り出すと、そういう日はたいてい寒いのは朝だけで、昼間はぐっと暖かくなるんです。
毎日外で元気に遊んでいる子供のほうがよっぽどよくわかっているんですね。

そんなとき、幼稚園からのおたよりにこんなことが書いてありました。
「薄着の習慣はこの時期が踏ん張りどころ。寒くなってくるこの時期、一枚よけいに着せようか?と迷う時、我慢していると子供は寒さに慣れてきます」

息子の通う幼稚園は一年中はだしです。年長さんになった今では体も丈夫になり、ほとんど風邪をひかなくなりました。
慎重になりすぎず、子供の判断を信じよう。息子から学ぶことの多い今日この頃です。
BY.朝顔

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。