私たちの思い

今、時代は大きな変化のうねりの中にあります。

経済状況も、環境問題も厳しく、なかなか明るい兆しは見えてきません。
一方で昔のような地縁のつながりは失われて行く中、子育て環境は厳しさを増すばかりです。

わこう子育てネットワークは、そんな時代の真っ只中にあって、未来に生きる子どもたちを育てているものを中心に、地域の中に新しいつながりを生み出して、子育てを親一人や一つの家族だけで行うのではなく、地域で支えあっていこうというネットワークです。

そして、和光市、ひいてはこの社会全体がより子育てしやすくなっていってほしいと願うネットワークです。

今、 世の中にはいろんな情報が氾濫し、考え方があり、いろんな生き方があります。
そんな中で親である私がどう生きていきたいのか、選択しながら生きていかなくてはなりません。
子育ては親自身がそれをあらためて見つめることでもあります。
遠く長い道のりです。

多様な価値観を受け入れあえる温かいつながりがあれば、家族も息切れせずに生き生きと生きていける、私が私らしく生きることで私の子育てを生きていく、それが実現できることを目指しています。

それは完璧な親を目指さなければならないということではありません。
子育てに失敗はつきもの、でも続いていくものです。
少し行き届かないところがあっても、大人も子どももより心豊かに生きていくことだと思っています。

子どもも親も100パーセントでなくていい、自分のいいところもそうでないところもすべて丸ごと受け入れてそして子どものいいところ、そうでないところも丸ごと受け入れて子どもが自分らしく育っていくのを見守れる親でありたい、地域の仲間でありたい、それが私たちの思いです。

どうせなら子育ての面白さ、辛さ、喜び、しんどさをちゃんと味わって大切なこの時期をすごしたい、その上で、ひとりひとりつながって、子育てを楽しんでいけるように、と思っています。
本来、子育てはひとりではしきれるものではありません。
もちろん親が大きな責任を負うものですが、子どもは大人になるまでの間に親との関係の中だけで育っていくわけではありません。
地域でも育っていきます。

そして、その子どもたちは私たちの未来を創っていく人たちになっていきます。

ひとりひとりの子どもは社会にとっても大事な大事な人たちなのです。
そんな子どもたちを大事に育てるために、育てている人を地域全体で支えていく、それが私たちの大切なメッセージです。

自分の子育て、他人の子育てを一緒にささえあいましょう。

そして自分ができることで少しずつこの社会に参加して行けたらいいですね。

あなたもぜひわこう子育てネットワークに参加してください。

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。