わこうプレーパーク(2017.3)開催報告

3月のわこうプレーパーク(@柿の木坂湧水公園)、21日(火)は雨でした。

IMG_4990残念ながら午前のちびともは中止とし、午後は時間を短縮して開催しました。

雨よけの屋根(タープ)をプレーリーダーどっくんが設置してくれ、そのタープの下、集まった子ども達と大人が一緒になって七輪を囲みました。なんだか特別で贅沢な空間でした。今回参加された保護者の方に感想をいただきましたので、掲載させていただきます。ありがとうございました。

IMG_4993今年度のわこうプレーパークはこれでおわりです。

次の開催は、4月16日(日)の予定です。

来年度も継続して開催できますよう、ご協力・応援よろしくお願いいたします。

 

【今回参加された方の感想】

微妙な天候の中、息子と雨のプレーパークを堪能しました。

息子は会場に着くと、プレーパークで顔見知りになったお友だちに「よっ久しぶりっ」と声を掛けてもらい、さっそく雨で地面がドロドロの森の斜面の探検に。

息子は好きに遊んでもらい、私の方は雨避けのタープの下の七輪の焚き火で暖を取らせてもらいました。

その後、ノビルを摘んでお味噌汁を作ろうということになり、子どもたちがノビルを山のように摘んできました。ノビルの泥を洗い流し、枯れた葉や余分な部分を皆でせっせと取り除き、適当に刻んで七輪の上に乗せたお鍋に入れます。そこにお味噌汁を入れて、皆でいただきました。 この時の、子どもたちの一体感。皆、美味しそうで、楽しそうで、プレーパークならではの楽しさだったのではと思います。

この日、雨に打たれる感覚や泥の感触、冷える中での焚き火と、雨の日のプレーパークを、息子も私も充分に楽しむことができました。

関連する記事

「お出かけ」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。