『ふるさと冒険あそびの会』 無事開催されました。

10月12日(土)和光樹林公園を会場にして『ふるさと冒険あそびの会』を開催しました。わこう子育てネットワークの活動の一つとして、外遊びのあり方を紹介する場です。

天気にも恵まれ、市内外問わず、子ども・大人合わせて500名以上の方々にご来場いただきました。会場内で見守りなどのご協力をいただき、ありがとうございました。

 

今回の遊び場は、子どもたちが体を使って自然を感じる遊びや、様々な年代の人との交流が体験できる場として企画しました。そして、このふるさと冒険遊び場を通して、外遊びのことを皆さん一人一人に考えていただいたり、私たちスタッフの思いを伝えていきたいと思い紹介させていただきました。

 実は樹林公園のような県立の公園でこのような冒険あそびができるのは、まだまだ珍しいことなんですよ。

 

当日は、木工・昔遊び(こまや羽根つきなど)・草木の実を使ったアクセサリー作り・ロープ遊び・泥遊び・おままごとができる準備をしました。

 私たちは子どもたちに『自分で考え、自分でやってみる。失敗しても、自分でまたチャレンジする』という力を育んでもらいたいと思っています。大人が遊びを手伝うのをグッと我慢して見守ってみると、子どもの意外なアイディアが見られたり、失敗しても奇想天外なやり方で乗り越えたりする姿に感心したりするかもしれません。

 

どうですか?子ども達のようす。

真剣な顔、満足そうな顔、笑顔、泣き顔、驚き顔などなどいろんな素敵な表情がありました。

 

~当日アンケート(保護者対象)より一部抜粋~

・自然の木でぶらんこしたり、木や自然のものに触れたり楽しそうでした。

・遊具のみの公園より、子どもがのびのび夢中で遊んでいました。

・子どもも年齢を問わず一緒に遊べる雰囲気が良かったです。

・最近の子ども達は外遊びが少なく、ゲームに夢中な子が多い。ゲームにばかりとらわれず、木と土と水と空気に触れ、たくさん感じ、もっと想像力豊かな子ども達になってほしいです。

・またやってください。

関連する記事

「わこわこ」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。