【STAFF BLOG】嗚呼、去り行く夏休み・・・

もう二学期が始まります、早いですね。

さて、去り行く夏休み、ワタシの子どものころの夏休みってどんなだったかしら・・・。。

・・・とにかくカニ取りの毎日。
 
そのころ、家は、近くに河口があり、また家の敷地に湧き水が流れてくる側溝があったことから、
家にも上がってくるくらい、とにかくたくさんのサワガニがいました。

カニを取るといっても、石で堰き止めたところにカニを集めるだけで、また石をどけてカニは放すんですけどね。
4つ下の妹と飽きずに遊んでました。

ある日、いつもとは全く大きさの違う、見たこともないかなり大きいカニを見つけました。
もう驚きと嬉しさで、妹とふたりで石で堰き止め囲い、母に見せてあげようと呼びに言ったのですが、
”それは、きっとここらのカニの主だから、すぐ放しなさい!”
と、ちょっときつく言われたのを覚えています。

しぶしぶカニのところに戻ったのですが、、、
その大カニさん、いなくなってました!

かなりうまく囲っていたのですが、どこからどう抜けていったのか、妹とふたりで不思議な感覚につつまれた記憶があります。 そして、その後二度と大きなカニを見かけることはありませんでした。
     
・・・ウチの子供たちは、こんな経験は今後もないんだろうなぁ。
”主(ぬし)”と聞いても、意味がよくわからないでしょうね。
でも、いつかこんな不思議な夏の出来事にめぐりあって欲しいと、密かに願っている母であります。

                    やんやん 

    
        

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。