子宝草を育ててみませんか?

子宝草「子宝草」ってご存知ですか?カランコエという多肉植物のなかまで、葉っぱのまわりに子株がたくさんついてどんどん増えることにあやかり、「子宝草」と呼ばれています。
育て方はとってもカンタン!水をやりすぎると根腐れをおこすことがあるため、やや乾燥気味に育てます。
水やりは、冬なら1か月に一回程度、夏は表面が乾いたらたっぷりとあげます。
寒さに弱いので、日当たりの良い温かい場所に置いてください。
子宝を望んでいる方もそうでない方も、見ているだけで癒される可愛らしい葉っぱです♪
この縁起の良い名前の植物を育ててみませんか?
子宝草はもくれんハウスにて差し上げています。数に限りがありますのでお早めにお越しください!

関連する記事

「わこわこ&もくれんハウスのトピックス」月別記事

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。