【STAFF BLOG】ふるさとへの帰省

子ども達のあせも対策に格闘しているこぐたんです。夏休みに入り、お昼ご飯に、出かける場所にと頭を悩ませる日々を送っております。

前回のモリリンさんのご家族でのおでかけブログ、心にしみました。

自分が子どもの頃の夏休みと言えば、遠く離れた親の実家へ遊びに行った時のことを思い出します。田んぼに囲まれた大~きな家、薪で沸かした五右衛門風呂にいとこ皆で入ったり、山からひいてきた水でスイカをキンキンに冷やして食べたり、カエルやトンボを採ったりと、ド田舎ならではの夏を過ごしていました。

私と夫の実家はどちらも和光から近く、普段から頻繁に子ども達を連れて帰っています。おじいちゃん・おばあちゃんは子育ての大切なサポーターで、近くに住んでいて本当に助かっています。・・・が、ふと自分が経験していた非日常を味わわせてあげられないのかと思うことがあり、どうしたらいいものかと考えてしまいます。ないものねだりしちゃってますね。

長男は幼稚園生。とりあえず今は日常・非日常にこだわらず、家族皆で楽しい・嬉しいを共有できる体験をしていこうと思っています。

”ふるさとに帰省する”という感覚がない皆さん、子どもとの長期休暇はどうしてますかぁ~?

  • 埼玉県救急医療情報センター
  • 家庭訪問型子育て支援ホームスタート
  • みんなのレシピ
  • 子育て仲間につながろう
  • Books&Goods
  • メルマガ登録してね
  • 困った時の連絡先

Copyright©NPO法人わこう子育てネットワーク All Rights Reserved.
本サイトの携帯対応・メール配信は2009年度 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成対象事業です。